我が家は共働きですので、夫婦で鍵をもっています

我が家は共働きですので、夫婦で鍵をもっています。よりによって主人が出張の時に鍵を無くしてしまいました。パートの後にお買い物をして、これから夕食を作ろうと思ってアパートの玄関の前で鍵を出そうとしたら無いのです。鞄の中などを探しても見つかりません。帰宅してくる子供に早く夕ご飯を食べさせたいので、鍵屋さんに鍵を開けてもらう事にしました。大家さんが今日は来れないと言う不運も重なりました。冬の風がまだまだ冷たい日だったにで大変でした。鍵を開けてもらい家の中に入れる事の幸せを実感しました。夕食を食べてテレビを見ていると、株主優待券で有名な桐谷さんが出演していました。休日は自転車で街中をなん十キロも爆走するシーンは面白いです。ご自宅で優待の商品でいっぱいになり、見た目は段ボール箱でいっぱいのゴミ屋敷で大変そうですが、いつもニコニコしていて好感度は高いです。自分の子供もこんな好かれる人になって欲しいと思います。ふと学生時代の嫌われていた同級生を思い出します。生徒会選挙が行われ、同じクラスのA君が立候補したのです。嫌われていたタイプだったので、正直思い切った事をしたわねーと思いました。生徒会選挙は2人だけで争う事になりました。普通は2百何十票対百何十票となりそうなものですが、しかし、会場の体育館で投票結果を知ってびっくりしました。「B君 4百何十票、A君 4票。」なぜ先生は気を使って発表をとりやめなかったのでしょうか。今でも気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です