髪の毛を切るのに悩んでいます

美容院にも長い間行くこともなくて、ぼさぼさの状態にありますが、久々に、出かけていきました。もちろん安いところです。すると、結構な人間模様がみられるのです。まず、お孫さんを待っているおばあちゃん。お孫さん担当の美容師さんは、男性。ご指名なのでしょうか。完了後、丁寧に、おばあちゃんのところに、あれこれと報告に来られています。お孫さんにはぺろぺろキャンディーまで、渡していました。お孫さんはロングヘアーで、散髪するほどでもないように思えます。たぶん数ミリ切ったということでしょう。それなのに美容師の詳しい説明。まるで、芸能人のようでした。
すると、今度は、親子で美容室に入ってきた方がいます。まさか、お父さんまで待合室にいるのかと思うと、お父さんは外に出ました。お母さんはというと、娘さんにつきっきりで、近くの椅子に腰かけ、娘さんの髪の毛の手入れにあれこれと注文を付けています。こちらから見ると、娘さんは散髪したてという感じなのにです。鏡の中で目が合い、さっと視線を外しました。
とても驚き、髪型にうるさい土地柄なのだと思います。お顔はというと、どちらも、芸能人ではないようです。そこまですることに、ぶったまげました。キラキラネームといい、一般人と芸能人の垣根が低くなっていますね。そこまでしなくてもという感じです。
さらに、今度は男性が入ってきて、髭剃りはできませんと言われ、腹を立てて夫婦で帰っていきました。
リプロスキンの口コミ